看護の現場では自分の思うようにいかない事など様々な経験をすることがありますが 患者さんの笑顔や前向きな姿勢を見ていると、「自分もがんばろう」とモチベーションが高まっていきます。 看護師の仕事には、人として自分自身も一緒に成長できることがいっぱいあります。 そんな、宮川病院で働くナースのお仕事をご紹介します。

ある看護婦の一日をご紹介します

出勤

川崎大師の駅に到着、病院は駅のすぐ目の前です。今日も一日、患者様のために、一生懸命に頑張ろう!

情報収集

オーダリングシステムで患者様の情報収集・本日の予定を確認します。

ウォーキングカンファレンス

ウォーキングカンファレンスは患者様のベッドサイドで直接行われる申し送り・打合せです。今朝のウォーキングカンファレンスがスタートです。師長さんや日勤リーダーから今日の予定や報告を聞きます。その後、チームに毎に分かれて夜勤スタッフから患者様の状態など引き継ぎを行います。新人の時は指導担当の先輩と患者様の情報を共有し、様々なアドバイスを受けます。

バイタルサイン測定・患者ケア
(点滴投与・清潔援助)

患者様のバイタルサイン測定や観察を行い患者様の状態を把握します。患者様とコミュニケーションをとることができる楽しい時間です。

昼食休憩

お昼の休憩は病棟内の食堂や休憩室でスタッフと一緒におしゃべりをしながら食事をしています。この休憩時間がちょっとしたリフレッシュになり、午後から勤務に向けて準備OK!

患者様ケア

患者様に対して、必要な処置や清潔援助などをおこないます。

カンファレンス

医師や看護師やコメディカルで合同のカンファレンスをおこないます。スタッフ全員で患者様の治療やケアの方針を検討していきます。

看護記録・申し送り

夜勤スタッフに患者様の状態などを報告し、引き継ぎをします。

日勤終了

今日は、同じ病院で働いている同僚と川崎駅にある「ラゾーナ」でショッピング&お食事会です。

病院から15分ぐらいで着けるので、とっても便利でオススメです。